いびきで一睡もできなかった悪夢の社員旅行 | いびきのお悩み解消!いびきあるある体験談

いびきのお悩み解消!いびきあるある体験談

いびき 原因、いびき防止、いびき対策を考える支援サイトです

いびきで一睡もできなかった悪夢の社員旅行

   

私は40歳の会社員で、会社では毎年恒例で社員旅行があります。数年前の社員旅行で北海道に行ったのですが、その時に今までは一度も一緒の部屋になったことのない50代の上司と同じ部屋になりました。

その部屋には、その上司と私と他30代の部下2名の四人部屋でした。社員旅行では、酒好きの社員が多いので、みんな北海道に到着するなり飲み初め、夕食でも飲み、食べ終わってからも街に飲みに行き、ホテルに帰ってからも、部屋で飲み明かすというのが恒例となっていました。

ここからが悪夢の始まりでした

上司もかなりの酒好きで、部屋に戻る頃には、ベロベロに酔っぱらっている状態でした。そして、布団に横になるなり眠りについたのですが、ここからが悪夢の始まりでした。上司が寝た瞬間から凄まじい音が部屋に響き出したのです。それは、今ままで聞いたことのないような、とんでもない音のいびきでした。

私を含む3人は、お互いに顔を見合わせて、これはヤバくないかというアイコンタクトを取りました。その上司は非常に太っている方でしたので正直、いびきに関しては社員旅行前から他の3人で少し懸念していたのですが、その予想を遙かに超える大いびきに、私達3人はどん引きしていました。

もう限界でした

しかし、どうすることもできないため、仕方なく私達も寝ることにしたのですが、案の定、そのような爆音のいびきの中では、いくら結構な酒の量を飲んでいるからと言っても寝付くことはできませんでした。

それどころか、その爆音のいびきのせいで私は、頭痛までしてきたため、ひとまず、部屋を出て静かなラウンジで休憩しようとドアに近づいたところ、他の二人も「私達も限界なので、一緒に行ってよろしいですか?」と言い、3人でラウンジに向かいました。深夜だったため、誰もラウンジにはおらず、とても静まりかえっていて、まるで天国だなと笑って話しました。

結局一睡もできず

私の頭痛も直ぐに消えて、ラウンジから見える中庭を眺めてとても良い気分になりました。ラウンジでは、セルフサービスで誰でも数種類のドリンクを飲むことができるため、そこで2時間ほど、3人で会話を楽しんでいましたが、さすがに旅行の疲れが出てきたらしく、他の2人はいつの間にか、ラウンジのソファで寝始めました。

私は、さすがにラウンジで寝ることはホテルの迷惑になると思い、その二人に部屋に戻るように言うと、二人は戻っていきました。私は、その時点で眠気もありましたが、あのいびきの音を聞けば、きっとまた頭痛が襲ってくると思うと、とても戻る気にはなれず、温泉に入ったりして、結局のところ一睡もできませんでした。

翌年も同じ被害にあわないために

社員旅行は1泊2日だったため、この悪夢は1度で終わりましたが、次の年の社員旅行で再び被害者が出ると思い、そのことを社長に伝えると社長は上手い理由を付け、次の社員旅行からは、その上司は一人部屋となり、被害者は出ることはなくなりました。上司の場合は、いびき解消グッズなどを提案することもできないため、このような手段しか解決策はないのだなと痛感しました。

スポンサーリンク



 - いびき体験談