いびきは私の精神修行になる生理現象でした | いびきのお悩み解消!いびきあるある体験談

いびきのお悩み解消!いびきあるある体験談

いびき 原因、いびき防止、いびき対策を考える支援サイトです

いびきは私の精神修行になる生理現象でした

   

私の刑務所生活の体験談をお話しします

私は株式のデイトレーダーをやっている52歳の男性です。過去私はある過ちから、刑務所にしばらくお世話になったことがありました。そこでの経験談です。刑務所は刑務作業を終えるとその作業仲間たちと雑居部屋で生活を共にします。部屋は10畳くらいで5~6名での生活です。そのなかには当然いびきのすさまじい受刑者がいるものです。

新入りで太った人がくるとみんな目を合わせて警戒します。たいていの場合その予感は的中し昨日までの平和な空気が一変します。当然1週間そこそこは生理現象だから仕方がないと気を使いますが、普段の生活で当人が少し性格上合わないと感じ始めたある同居人が苛立ち始めます。10畳に6人だと横で寝ている人との距離は50㎝程です。

いびきをかく人は眠りにつくのも早いのです

いびきをする人の原因は大抵が仰向けで寝ることだとここでの生活の中で発見しましたが、50㎝の幅なので暗黙の決め事で極力仰向けに寝るのが普通なのです。3人、3人で寝るため特に真ん中(1か月ごとにローテーションする。)のひとは左右どちらを向いても顔があり気を遣うもので特に仰向けに寝るようにしてます。

ただ、いびきをかく人は横向きになると大きな音が収まる傾向にあるため眠れない人がその人の布団をずらしたり、足でたたみをたたいてみたりして横を向かせようとその場しのぎの策を講じます。冬はまだ布団を顔までくるまればましですが、夏は暑いし眠れないのでいかに当人より早く眠りにつこうと努力するのですが得てしていびきをかく人は眠りにつくのも早いのです。

それで寝たか寝てないかの状態で次の日を迎えます。その繰り返しが段々とストレスになっていき険悪なムードに支配されていきます。いびきをかく人も自覚があり申し訳なさそうに謝るのですが昼と夜、反省してることとやってることにギャップがあり周りの者も生理現象だから仕方がないと我慢すればするほどストレスがたまり最終的に喧嘩が始まり両者が喧嘩両成敗で懲罰を受け部屋を出ていくことのなるのです。

私にとって大変有意義な精神修行でした

懲罰を受けると仮釈放がなくなってしまうため極力トラブルを起こさないよう努力するのです。いびきをかく人が部屋に来なければ喧嘩して懲罰を受けなくて済んだのにと思ってもここでの生活は我慢できなかった人が悪いのであって当然いびきをかいた人も出ていったため我慢して残った人は再び平穏な日々を迎えることが出来るのです。

当然新たに補充された人がいびきをかかないというのが条件ですが・・・全く赤の他人との共同生活は普段での生活では、些細なことでも大問題になってしまうという環境は私にとって大変有意義な精神修行でした。

スポンサーリンク



 - いびき体験談 , , , ,