長年苦しんだ私のいびきの原因とは | いびきのお悩み解消!いびきあるある体験談

いびきのお悩み解消!いびきあるある体験談

いびき 原因、いびき防止、いびき対策を考える支援サイトです

長年苦しんだ私のいびきの原因とは

      2017/09/12

「おじさん」だけだと思っていたので、かなりショックでした

私は彼氏と同居している30歳営業の仕事をしています。小さいころからいびきがうるさいと自覚はしていました。なぜなら、修学旅行で部屋が一緒だった友達に「いびきがうるさくて寝れない!」と指摘されたから。初めはいびきは自分の父親の年代のいわいる「おじさん」だけだと思っていたので、かなりショックを受けたのを覚えています。

私の父親がかなりいびきがひどいので、私は父に似てしまっていびきがひどく遺伝したのだと思っていました。それからは、学校の行事で宿泊を余儀なくされる時、友達と泊りで遊ぶ時には寝るのが恐怖にさえなり熟睡できませんでした。やはり唯一熟睡できたのは家のベット。家のベットでは思う存分誰のことも気にすることなく熟睡していました。

同棲している彼に「今日のは特別ひどかった」と

ですが、ある日夢か何なのかわからず苦しくて苦しくて目が覚めたんです。目が覚めたような覚めてないよう妙な感覚があり、身体が思うように動かず息が苦しくなってしまい。すごく焦り、もしかして金縛りにでもあったのかと心配になりました。それから何回か同じ経験を繰り返し、私は金縛りが怖く家でも不眠気味で幼少期をすごしました。

それから社会人になり、私は彼氏と同棲することに。同棲する前は、お互いの家を行き来していましたが、お互い仕事が忙しくすれ違うことも多くなりだんだんと会う機会が少なくなってきました。そんな時に、彼から同棲の話を言われ最初は結婚していないのに一緒に住むことに抵抗がありましたが、このまますれ違ってしまうのもイヤだったので同棲することに。ある日彼からいびきがうるさいと言われました。

私にとっては「やはり」という感じ。わかっていたけど、あえて私のいびきがうるさいとはいいませんでした。同棲する前も何度か一緒に寝ていましたが、一度も言われなかったのに何でいまさらと聞いたら彼は「今日のは特別ひどかった」と。私は彼にどんな感じにひどいのかと聞くと、鼻もなってたし喉もうるさかったと。

もっと早く気づいていれば・・

私はその時に初めてもしかして私の鼻炎が原因かなと思ったんです。昔から花粉症もひどくて鼻炎持ちですが、大人になってからは症状も緩和されていたので病院にはいかず市販の薬で済ませたりしていました。彼氏がこのまま睡眠不足になるのは申し訳なかったので、病院に行くことに。鼻炎の薬をもらい、定期的に通院してからは鼻もちゃんと両方通るようになり、頭が軽くなりました。

私は、よく片方の鼻が詰まったり、両方の鼻が詰まるとたまに口呼吸もしていました。鼻が治ってからは、彼氏にいびきはなくなったといわれ私自身も自分のいびきで起きることはなくなりました。私が幼少期に金縛りと思っていたのはただのいびきによるものだったようで、その時より鼻炎が緩和された大人になってからは一度もありませんでした。

ですので、もしかしたらその時にちゃんとした治療を受けていたらこんな大人になってからも悩まされることはなかったのかもと思います。やはり、病院での適切な治療は大切ですね!

スポンサーリンク



 - いびき体験談 , ,